専門家紹介

登録している専門家は相続問題に取り組んでいる士業や事業所が参画しております。

石田 千鶴ISHIDA CHIZURU

相続専門 不動産売主のミカタ

名古屋市生まれ、専業主婦からいきなりの転身。
義父の相続で「 慌てまくった経験」から、事前対策の必要性を強く感じ相続問題と深い関係性である不動産という観点からアドバイスをしています。
また、認知症対策の最強ツール家族信託を不動産売買にいち早く取り入れ、安心に取り引きができるよう提案しています。
何から始めればいいのか、何が問題なのか、誰に相談すればいいのか・・・
相続不動産に特化し、女性であり娘・妻・嫁という立場と経験を活かし、不動産売買のお手伝いと、相続に関するコンサルティング、セミナーの企画・開催・講師をしています。
趣味:テニス・お酒 

川崎 和広Kawasaki Kazuhiro

個人住宅専門不動産売買仲介(瑞穂区・昭和区・天白区)

名古屋市瑞穂区瑞穂運動場東にて不動産業を20年営業しています。

前職はお客様に寄り添う信金バンクに10年勤務をして、個人の方が不動産を所有される現場に携わってきました。幅広い分野での経験と知識を生かして、不動産の購入・保有・売却の仕方お手伝いさせて頂いております。営業エリアは、名古屋市内東南部瑞穂区・昭和区・天白区をメインエリアとして、お客様のご希望地域のご相談も賜っております。

取引き件数を求めるのではなく年間4~ 5 件のお家創りやご売却をゆっくり丁寧に扱わさせて頂いております。
「不動産屋さんに行く前にいく不動産屋」として、お気軽にご相談ください。

川瀬 裕久Kawase Hirohisa

弁護士

岐阜県大垣市出身。
2009年に弁護士登録後、名古屋市内の法律事務所に勤務し、2014年1月に独立開業しました。
民事全般を取り扱いますが、特に、相続関係の案件に力を入れております。
以下の内容について、ご相談いただいたり、代理人として代わりに手続をさせていただいたりすることが可能です。
1.相続開始前
      揉めないための対策(遺言や民事信託など)
2.相続開始後
      相続人や相続財産の調査・各種手続
   遺産分割協議、遺産分割調停、訴訟
   遺留分に関する請求手続(交渉、調停、訴訟)
敷居の低い、身近な法律家として、皆様のお役に立てればと思います。

小林 広之KOBAYASHI HIROYUKI

生命保険業 相続診断士

平成元年より約10年間、分譲マンション営業に携わる。
1999年1月、ソニー生命のライフプランナーとして生命保険営業に転職。
2017年6月、ソニー生命専属代理店(プレミア エージェンシー)として独立。
コントリビューション株式会社を設立。
生命保険営業マン向けの研修事業と並行し、相続診断士、ファイナンシャルプランナーとしてクライアントからの相続相談の依頼多数。

一般社団法人なごや相続相談室 代表理事

小森 義徳KOMORI YOSHINORI

弁護士

2013年に弁護士登録し、以後、主に民事事件を扱ってまいりました。
相続案件のほかに、取引・投資・契約におけるトラブル対応にも力を入れております。
高齢者の方が詐欺的な取引の勧誘を受けることは決して珍しくないため、相続対策を講じる際に、詐欺被害が発覚したケースがこれまで何例もあり、都度対応してまいりました。
相続に際し、様々な面で高齢者の方のお力になれますよう、全力を尽くします。

酒井 太輔SAKAI DAISUKE

司法書士

2008年より司法書士として活動

祖母の相続対策を数年かけて手伝い
「だいちゃんありがとう もう悔いはない あとはよろしく」
と最期の言葉をのこされたことを契機に相続に特化

全国でも珍しい相続に特化した法律専門家事務所「司法書士法人つむぐ相続法務事務所」の代表として2,000件を超える相続相談をお受けしてきました

また、相続の相談を受ける中で
多くの方にとって相続より喫緊の課題である「認知症・介護」の際の課題対策の必要性を認識し
今は「認知症資産凍結対策アドバイザー」として
老後資産と生活をまもるための具体策を積極的に提案・発信しています

中坪 達哉NAKATSUBO TATSUYA

相続対策・事業承継の専門家

相続税を1円でも減らすための「生前対策」「相続税申告」を行います。
国税局の公表によると、相続が発生し相続税の申告を行うと4〜5人に1人の割合で税務調査がやってきます。そして平均500万円の税金が追加で発生します。
弊所では、相続がきっかけで必要以上の財産を減らしてしまうことがないよう、また税務調査のリスクを減らし、追徴課税がかからないよう徹底的なサポートを行います。
相続は発生してからだと対策できることが限られます。なので、発生してから考えるのではなく、いま具体的にどんなことができるのか?についてもお気軽にご連絡ください。

夏目 厚NATSUME ATSUSHI

ファイナンシャルプランナー

創業1948年 保険代理店の代表者。
お客様のコンシェルジュを目指し、悩み事の相談窓口になる事を心がける。
特に、相続はお客様が問題に気付いていない方が多いため、
万一の時、困らないよう事前にアドバイスすることに力を入れて活動している。

水谷 実MIZUTANI MINORU

弁護士

愛知県弁護士会所属
これまで、遺言書の有効性が問題になったケース、生前の使い込みが問題になったケース、特別受益や寄与分が問題となったケース等、「争続」にまつわる様々な事案を扱ってきました。一口に相続争いといっても様々な問題が含まれています。こうした問題に粘り強く取り組んで参ります。
これまで仲の良かったご家族が、「争続」をきっかけに、亡くなられた方の法要も一緒にできないほど関係が悪化・・・こうしたご家族を何組も見てきました。こうしたご家族を一組でも減らしたいとの思いから、セミナー活動にも取り組んでいきます。

安田 修YASUDA OSAMU

相続・事業承継特化のコンサルタント

三重県出身。
司法書士業界で25年以上関わり、相続案件累計1,000件を超える経験を活かし、お客様のお悩みに対して、法務・税務・不動産売却/活用・生命保険・資産運用等複眼的観点から全体最適化を図るべくお手伝いしております。
お金の「勘定」と気持ちの「感情」…そのバランスを専門的に見ますが、何よりお客様の「想いに寄り添う」ことをモットーにアドバイスいたします。

「木だけを見て 森を見ない」

みなさまと共に目指す方向を考え、安心できるカタチ作りを応援したいと考えております。

山下 陽平 YAMASHITA YOHEI

弁護士

2009年の弁護士登録以来、多くの相続にかかわりました。
兄弟で自分だけが養子であったと知った方がおられました。お兄様が連れ去りに近い形でお母様と同居をはじめ、深い傷を抱えた方もおられました。
そう複雑とも思えなかったのに調停・裁判と何年もかかった案件もあれば、かなりの長期化を覚悟したのに双方の行き違いをときほぐすことで早期に解決した案件もありました。
相続にかかわる思いや関係性は重く多様で、紛争のかたちも一様ではありません。
悩みは尽きませんが、お力になれればと思います。

吉田 篤YOSHIDA ATSUSHI

資産運用アドバイザー

大学卒業後、日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)に入社。
個人富裕層、法人顧客への資産運用設計コンサルタントに従事。
その後、会計事務所系コンサルティング会社を経て、2013年に独立。
ライフプランに沿った資産運用アドバイスを行うためシグマ株式会社を設立。
【講師実績】NHK文化センター、名古屋証券取引所、高年大学鯱城学園、名古屋市中小企業振興会、地元上場企業、東海東京証券など
【座右の銘】道徳なき経済は罪悪であり、経済なき道徳は戯言である
【趣味】温泉旅行、キャンプ、登山、釣り、ワイン会、読書(特に歴史に関するもの)